電話エッチサイトランキング

シュガーズクラブ

実力、知名度ともにトップクラス!!女性に人気のあるサイトです。

シュガーズクラブのバナー

比較的昔から運営されているサイトで、非常に実績が名高いコミュニティサイトです。 さらに女性ファッション誌などにもよく広告が掲載されていて知名度が高い!

ジャンルてれH・友達・即会い

登録方法シュガーズクラブの詳細はこちら

ハニーライン

地域密着型なので近所で会えちゃう!

ハニーラインのバナー

検索機能をうまく使えばご近所出会いも充分可能!電話エッチの後に直で会えちゃう♪
今なら2000円分無料プレゼント実施中!登録はお早めに~☆

ジャンル近所・オナニー

登録方法ハニーラインの詳細はこちら

スイートコール

登録がとても簡単で機能も充実!出会い系初心者の方におすすめできるサイトです♪

スイートコールのバナー

知る人ぞ知るおすすめのテレフォンセックスサイトがコチラ!すぐに繋がるのが何よりの特徴でしょう!
実際に会っている人も続出中!今年最も注目したいサイトで間違いなしでしょう♪

ジャンル即アポ・割り切り

登録方法スイートコールの詳細はこちら

ももこのバナー

ジャンル

登録方法ももこの詳細はこちら

MAX

MAXのバナー

ジャンル

登録方法MAXの詳細はこちら

エロの最高峰!テレフォンセックス

テレフォンセックスの利点は、リアルセックスと違って実際に会う必要がないということです。リアルなセックスを全く逆手に取った方法とも言えます。テレフォンセックスを信奉するファンは多くなったとはいえ、リアルなセックスを好む人達からは、ある程度異端者扱いを受けています。テレフォンセックスは声と音と映像の世界ですから、映画などと同じ範疇ではないでしょうか。触った感触や匂いなどは感じることはできませんが、言葉によって想像や妄想を?き立て、最後にはオナニーによって性行為を完結させることができます。

ある意味、高度な文化的な性行為であるとさえ言われています。女性は男性ほどオナニーに対してオープンではありませんが、密かに楽しんでいることは知られています。それも、バイブレーターやローターを使って、かなりヘビーに謳歌しているようです。

テレフォンセックスは、言葉によるセックスと言っても過言ではありません。言葉による想像・妄想が性的イメージを駆り立てるのです。しかし、テレフォンセックス愛好者だからといって、誰でも「言葉の権化」となれるものでもありません。テレフォンセックスのクライマックス部分で、突然無口になってしまうこともあります。

しゃべり続けて、「自分は楽しめなかった」などということもあります。こうした場合は、バイブレーターの音による効果を試してみてはどうでしょう。バイブレーターのスイッチをonにしたとたん、喘ぎ始める女性も多いとか。オナホにローションをたっぷり塗って、バイブレーターを出し入れしてみます。「グチュグチュ」と卑猥極まる音が出て、相手の興奮度はマックスとなることでしょう。

激しいテレフォンセックスを望むのなら、激しい言葉を投げかける必要があります。しかし、相手の気持ちよさの度合いを量りかねると惨憺たる結末になることもあります。これはリアルセックスにおいても起こり得ることなので、セックスとは常に女性のことを考えながら行うことが大事なのかもしれません。女性をメロメロに気持ちよくさせることが、男の甲斐性と解釈できそうです。心底、女を気持ちよくさせることができれば、女は男の奴隷となることでしょう。

テレフォンセックスを楽しむには、日頃からの訓練・研究が欠かせません。普段から女性に「面白い人」と思わせることが重要です。女性から「いやな奴」と思われるよりは「○○さんて、面白い人」と言われたほうがやりがいがあるというものです。女性から好ましく思われなかったら、「男稼業もお終えよ」でしょう。

女性は人に見られるのが本当は好きなものです。バストを大きく見せたり、胸の谷間を強調したり、ミニスカートをはいたり、とにかく女性は「見られて何ぼ」の世界に生きています。「いやだ」とか「恥ずかしい」などと言ってみても、所詮体を見られたいのです。オナニーシーンも、見られることによって興奮度を上げる女性がほとんどです。一人でする時よりも男性の眼があると、途端に大胆に動物的になる女性もいます。テレフォンセックスでこんな女性に当たったら、草食系男子などは腰を抜かすかもしれません。女性恐怖症を発症しないように、慣らし運転から始めてください。

性的経験の全くない女性や、経験の少ない女性たちも、テレフォンセックスサイトには多く見られます。何かの理由で怖くて、男性とのリアルなセックスに応じられない女性たちです。しかし、性への関心は誰にも負けないくらいあります。性感染症や妊娠への過度の恐怖感から、実際のセックスに踏み切れない女性たちです。そんな女性たちも、テレフォンセックスなら安心感があります。

実際にテレフォンセックスに及んで、性体験の少なさが露骨に現れることがあります。ここで声を出したほうがいいのか・どんな声がいいのか、迷っている場合があります。こんな時は、男はすごく興奮します。「いじらしい」という感情と「いたぶりたい」感情が入り混じり、興奮度は上昇するのです。こういう「うぶな女性」が乱れてくれると男冥利に尽きる感じがします。「やったぜ」と叫びたいくらいの征服感に浸れます。

「うぶな女性」は、自分が崩壊していく様に不安感を持っています。しかし打ち寄せる快感には抗し切れません。「二つのせめぎ合いが体を駆け巡る」時に発せられる喘ぎ声は格別です。

リアルセックスにおいては常に男性が攻め、女性はあくまでも受身です。テレフォンセックスではどうでしょう。テレフォンセックスでは相手女性のことを考えながら、行わなければなりません。テレフォンセックスとは、セックスの原型であるのかもしれません。あるべき姿とも言えます。男性の声の誘導によって、女性が乱れていく、女性の乱れていく姿を見て男性が興奮していく、というやり取りが理想のセックスの姿なのでしょう。

女性は一旦乱れてしまえば、正気に戻すことはできない部分があります。男性はいつでも正気でいられますが、ある制約がかかると、正気でいられなくなります。つまりテレフォンセックスがその状態なのです。体の接触がない・匂いや体温を感じられない、こういう制約が男を興奮させる元なのかもしれません。

女性ピンナップ写真も美しすぎると、男性の興奮度は下がります。少しばかり下品な写真が男の興奮と妄想を?き立てます。テレフォンセックスにおいて、擬音が占める要素は誰もが認めるところです。擬音も関西風にリアルな音が興奮を高めます。クチャクチャよりはグチャグチャ、ペロリよりはベロリ、ペロペロよりはベロベロ、クチュクチュよりはグチュグチュの方が興奮度は上がります。

少し前に人気のあったステイシーローズというポルノスターがいました。彼女の口が少しだけ曲がっているのです。その口が女性の性器を連想させるということで、人気がありました。普段はお行儀がいいのは好まれますが、ある場合は崩れていたほうに男は魅力を感じるようです。